MENU

【広告】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。


お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

煮干そば 藍 ご当地グルメセレクション

煮干そば 藍ってどういうお店なの?

ご当地グルメセレクションという南千住にある、無人販売店にて初めてこのお店を知ることになりました。

一体どんなお店なのでしょうか?

最近煮干しを使ったラーメンっていうのは流行っているのは聞いたのですが、青森県で流行っているイメージを持っていたら、なんと東京の十条駅などでも名店が生まれるほど、人気のあるラーメンのジャンルなのだそうです。

ラーメンで最近淡麗系というラーメンが流行っていて、女性でも気軽に食べていけるラーメンとして有名になりました。

煮干そばは白濁とした感じの煮干そばから、スッキリ透明のスープまでたくさん幅広く存在しています。

目次

煮干そば 藍:伝統と革新が織りなす至極の味

煮干そば 藍は、古くから伝わる煮干しを使ったラーメンの伝統を守りつつ、革新的な要素を取り入れることで注目されています。

この記事では、その魅力と、特別な味わいがどのようにして生まれるのかを深掘りします。

煮干そば 藍には行ったことはないのですが、南千住にあるご当地グルメセレクションという無人販売店で、この煮干そば 藍の商品を購入して、それがきっかけで調べてみることにしました。

ご当地グルメセレクションの煮干そば 藍の出来栄え

煮干そば 藍を深掘りする前に、ご当地グルメセレクションで販売されていた、煮干そば 藍の出来栄えなどを少し解説しておこうと思います。

ご当地グルメセレクションの煮干そば 藍は、中身はシンプルに3つだけです。

作り方はいたってカンタン。

  1. スープを予め沸騰したお湯に10分ぐらい入れておく
  2. 麺を茹でるお湯を沸騰させる
  3. 2分~5分で、お好みの麺の硬さに合わせて茹でる

こんな感じです。10分ぐらい入れておくと、こんな感じになります。

中の脂がスープに溶け込む印象です。作り方はこんな感じで商品に同梱されているので、誰でも問題なく作ることができます。

味はもちろん美味しかったので、商品自体には何も文句はありません。

ただ1700円ぐらいした記憶があるので、ご当地グルメセレクションでそこまでしてラーメンを家で食べたいのか?ということは、自分に問いかけていいと思います。笑

 

煮干そば 藍とは?特徴からリピーター続出の理由まで

煮干そば 藍は、50年以上前に小さな家族経営の店として始まりました。

初代店主は、煮干しの深い味わいと日本の食文化への敬愛をもって、独自のレシピを開発しました。

煮干そば自体賛否両論の多いラーメンですが、藍に関してはとても美味しいという評判が多いラーメン店です。では味や顧客の声など、どういった評判のお店なのか?

もう少し深掘りしていこうと思います。

独特の味わい

厳選された煮干しを使用し、長時間煮込むことで深い味わいを実現。

自家製の中太ちぢれ麺と、季節の野菜や特製のチャーシューなど、こだわりのトッピングが特徴。

煮干そば 藍のメニューの特徴は、煮干しを使用したスープにあります。

メニューには、煮干そばや煮干し油そば、煮干しのつけ麺などがあります。

リピーターからは、「家族の味を思い出させる」との感想が多いです。

独特のスープと心地よい店の雰囲気に引き寄せられるという声も多数。

他の口コミによると、煮干しの風味が豊かで、スープが濃厚であると評判です。

期間限定の特別メニューや、地元の食材を活かした季節限定のラーメンなども、リピーターが増える理由の一つになっています。

煮干そば 藍のメニュー

「煮干そば 藍」のメニューには以下の種類があります。

  1. 京都白だし中華そば (¥880): 京都スタイルの白だしを使用した中華そばです。
  2. 煮干そば (¥880): 店の名前を冠した煮干しを使用したラーメン。
  3. 濃厚魚介つけ麺 (¥980): 魚介の濃厚な味わいが特徴のつけ麺。

また、以下のオプションやサイドメニューがあります:

  • 出汁漬け玉子付き (+¥120)
  • スペシャル (+¥400)
  • サイドメニューとして、「大人の玄米卵かけごはん」「玄米肉ごはん」「肉餃子定食」がラーメンとセットで (+¥350) 提供されています​。

これらのメニューは、伝統的な日本のラーメンの味を守りながらも、独自の工夫を凝らした料理を提供していることが分かります。

煮干そば 藍の交通アクセス情報

所在地 京都市左京区神宮丸太町北側吉田下阿達町29-1
電話番号 070-4806-3981
駐車場
営業時間 11:00~15:00 (L.O)
定休日 月曜、第1・第3日曜

まとめ

煮干そば 藍は、ただのラーメン店ではありません。

長年にわたって培われた伝統と、常に新しい試みを続ける姿勢が、訪れる価値を持たせているように思います。

もし京都へ行く機会があれば、一度訪れてみたいラーメン屋さんですね。

京都に新しく名物として煮干そばが加わった、という感じでしょうか。

ご当地グルメセレクションはいい無人販売ですが、販売店の都道府県または海外に行けない人向けかなぁって思います。お財布と相談しながら購入を検討したいところです。

 

煮干そば

めんのマルニ 煮干ソバ 和え玉セット×4食×2箱 イチカワ
めんのマルニ 煮干ソバ 和え玉セット×4食×2箱 イチカワ 3,278円(税込)【送料込】

旨いもんハンター

【名称】ラーメン 【内容量】4食×2箱 【賞味期限】製造日より100日 【原材料】【めん】小麦粉、食塩、還元水あめ、卵白、冠水、酒精、加工でんぷん、(原材料の一部に小麦・卵を含む)【煮干しスープ】しょうゆ、魚介エキス、植物油脂、肉エキス、食

【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( 醤油 ) 3食セット 冷
【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( 醤油 ) 3食セット 冷 4,480円(税込)【送料込】

Premium Food Select

ミシュランガイド京都5年連続掲載の煮干を極めた京都の名店! 厳選した煮干を炊き出した芳醇なスープは、濃密でコク深い味わいです。 合わせる麺は全粒粉入りの平打ち麺、具材にはトロトロの豚バラ肉と、しっかりとした味わいの肩ロース肉の2種のチャーシ

【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( ゆず塩 ) 1食 冷凍ラ
【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( ゆず塩 ) 1食 冷凍ラ 1,480円(税込)【送料別】

Premium Food Select

ミシュランガイド京都5年連続掲載の煮干を極めた京都の名店! 厳選した煮干を炊き出した芳醇なスープは、濃密でコク深い味わいです。 合わせる麺は全粒粉入りの平打ち麺、具材にはトロトロの豚バラ肉と、しっかりとした味わいの肩ロース肉の2種のチャーシ

【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( 醤油 ) 1食 冷凍ラー
【C配送】煮干そば藍 煮干しそば( 醤油 ) 1食 冷凍ラー 1,480円(税込)【送料別】

Premium Food Select

ミシュランガイド京都5年連続掲載の煮干を極めた京都の名店! 厳選した煮干を炊き出した芳醇なスープは、濃密でコク深い味わいです。 合わせる麺は全粒粉入りの平打ち麺、具材にはトロトロの豚バラ肉と、しっかりとした味わいの肩ロース肉の2種のチャーシ

めんのマルニ 煮干ソバ 和え玉セット×4食×1箱 イチカワ
めんのマルニ 煮干ソバ 和え玉セット×4食×1箱 イチカワ 2,298円(税込)【送料込】

旨いもんハンター

【名称】ラーメン 【内容量】4食×1箱 【賞味期限】製造日より100日 【原材料】【めん】小麦粉、食塩、還元水あめ、卵白、冠水、酒精、加工でんぷん、(原材料の一部に小麦・卵を含む)【煮干しスープ】しょうゆ、魚介エキス、植物油脂、肉エキス、食

【C配送】中村商店 極太背脂煮干そば 1食入り きんせい 通
【C配送】中村商店 極太背脂煮干そば 1食入り きんせい 通 1,100円(税込)【送料別】

Premium Food Select

煮干の効いたスープと極太麺の食べ応えのある一杯 名称 中村商店 極太背脂煮干そば 原材料名 麺(小麦粉、かん水、食塩、澱粉) 具入りスープ(鶏、豚肉、にんにく、生姜、昆布、鰯、塩、味醂、醤油、メンマ、アミノ酸調味料)具材(豚肉、メンマ、海苔

【3月1日限定1,000円OFFクーポン配布中!】【C配送】
【3月1日限定1,000円OFFクーポン配布中!】【C配送】 5,980円(税込)【送料込】

Premium Food Select

お試し!全国名店塩ラーメンセット ★全国の有名店 ラーメン5食入★様々な人気店の塩ラーメンをお手軽に楽しめるお試しセットです! 名称 冷凍ラーメン 原材料名 【中村商店 金の塩】麺(小麦粉、かん水、食塩、澱粉)  具入りスープ(鶏、豚肉、に

【ふるさと納税】石川県白山市 行列の出来るラーメン店 中華そ
【ふるさと納税】石川県白山市 行列の出来るラーメン店 中華そ 11,000円(税込)【送料込】

石川県白山市

名称 石川県白山市 行列の出来るラーメン店 中華そば響の冷凍ラーメン3食分 保存方法 冷凍 発送時期 2024年3月より順次発送※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。 提供元 中華そば響 配達外のエリア 離島 お礼品の特徴

楽天ウェブサービスセンター
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次